一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



本を買うと紙のカバーももらえたりするけど、持ち歩くならもっと素敵なカバーがいいな。

それがオリジナルならもっと素敵。

じゃあ作っちゃおう。で、作っちゃいました。
この作り方なら、いちいちサイズを測らなくてもOK!どんなサイズのカバーも作れます。

では早速作り方のご紹介。

1.材料は上の写真の通り。

  ・表布×1枚
  ・裏布×1枚
  ・押さえのテープ×1本(今回はゴムレース使用)
  ・しおり×1本(今回は皮ひも使用)です。

 point.薄い生地や柔らかい生地を使う場合は、裏面に接着芯を貼ると仕上がりがきれいです。


2.表布の裏面に、使いたい本のペーパーカバーを当て、チャコペンなどで印をつけたら1僂遼イぢ紊鬚弔韻得擇蠅泙后
 Point.本の中心や表紙の折り目にも印を忘れずに。


3.こんな感じ(ピンクライン)。接着芯がある場合は、ここで裏面に貼っておきます。


4.同じ大きさに裏布も切ったら、表布と裏布を中表で合わせて赤ラインをミシンで縫います。


5.縫い代は割っておきます。


6.縫った辺をAで中に折り込み、待ち針で止めます。


こんな感じ。


7.しおりになる皮ひもと押さえのテープ(レース)を間にはさんで、返し口を4〜5cm残して赤ラインを縫います。
しおりはチャコをつけた中心部、テープはBから2〜3僂らいのところがつける位置の目安です。


9.縫い代の余分な部分を切り落とします。


10.返し口から生地を引っ張り出して、表に返したら軽くアイロンで押さえます。


11.返し口をまつってふさぎます。


12.完成です。所要時間は15分!
ぶきっちょさんや初心者さんでも30分くらいで作れます(手縫いなら1〜2時間)


生地の組み合わせを考えるのも楽しいです。

  • -
  • 11:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Selected Entry

Archive

Comment

Link

Mobile

qrcode

Other

Recommend

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR